かぼちゃん農園

農園たより

  • 農園日記

赤いルバーブの花摘みのシーズン到来

赤いルバーブの花摘のシーズン到来です。花は株の年齢により出る本数が異なります。3年~4年の株で10本位花をつけます。5年~6年の株では15~20本位。なぜ花を摘むかと言うと、それはそのまま咲かせると栄養が種に行き、収穫する茎の生育が不良となるからです。つまり、根が大きくならないという事です。現在当農園では約2500株を栽培していますので単純計算で25000本の花摘みを行うわけです。花芽の茎は根元から鎌やハサミでカットします。するとルバーブは子孫を残すために株を大きくして新芽を出すようになります。その新芽を収穫して皆さんに発送しているわけなんです。この栽培ではいろいろな作業はありますが花摘みは極めてウエイトの高い作業着です。

アーカイブ

富士見高原で
ルバーブ栽培をしてみませんか栽培指導及び農地の確保なども支援します