かぼちゃん農園

農園たより

  • 農園日記

今年の赤いルバーブの株分けをしました

数日前に赤いルバーブの株分けを行いました。昨年は3月18日に行いましたが、今年はいろいろ思うようにいかなく遅くなってしまいました。最初の画像をご覧ください。大きな株の中央からは芽が出ていません。これは株が古くなる(植え付けてから5~6年経過する)と中央からは芽が出なくなります。新芽は外へ外へと芽が伸びていきますが良い茎が育ちません。太い良いものも取れなくなり収穫量も極端に減少します。畑全体に石灰をいっぱい撒いて25センチ程度の穴を掘り鶏糞と米糠をたっぷり入れて切り分けた株を植え付けます。古い株は力自慢は別ですが普通はスコップでは抜けないので機械(ユンボ)を使います。農業は設備投資もしますから、なかなか儲けにはなりません。株分けは一度に大量に出来ないので毎年、少しづつ植え替えをして行きます。2枚目3枚目は作業風景、4枚目の画像の左側は昨年植え替えた株で右側が今年植えた株です。また生育状況はお知らせ致します。当農園では赤いルバーブの摘み取りも行っていますので、シーズンになりましたら、また掲示させて頂きますので是非お越しください。

アーカイブ

富士見高原で
ルバーブ栽培をしてみませんか栽培指導及び農地の確保なども支援します