かぼちゃん農園

農園たより

  • 農園日記

ルバーブの株わけが進んでいます。

今年はとても暖かいです。赤いルバーブの株わけは例年ですと4月に入ってから行っておりましたが、今年は既に3月18日から作業が進んでいます。画像のルバーブの株は6年経過のものです。株の中央は根っこが老朽して(太い牛蒡根が固まりになって)おり、ここから芽がほとんど出ません。このまま放置しておくと株の周囲から芽が出ますが、3~4年株の凡そ四分の一の収穫量しか見込めません。しかも太い茎は収穫できません。我が家はミニのユンボを用意してありますので簡単に株を抜くことが出来ますが、スコップでは到底たくさんの作業は無理です。ルバーブ生産農家も見えない苦労があります。この株から大き目の芽を分けてそれを畑に植えます。6月下旬には、この株から少量ですが新物が収穫出来、秋口になれば更に収穫出来るようになりますが、大量収穫は翌年以降となります。植え付けの際、元肥は鶏糞をたくさん入れます。

アーカイブ

富士見高原で
ルバーブ栽培をしてみませんか栽培指導及び農地の確保なども支援します