full screen background image

新品種「ふじみるびー53」お菓子専用ルバーブデビュー

2015.06.28 農園日記

  IMG_20150627_163014.jpg
IMG_20150627_162928.jpg
IMG_20150627_162733.jpg
赤いルバーブの交配新種デビューいたします。
品種名は「ふじみるびー53」です。
従来の赤いルバーブと長野県信濃町産の青いルバーブを交配(掛け合わせ)して新種を作りました。
この新種は私の農園で作りました。既に町内の一部の生産者と数名のルバーブファンにお分けしております。
この「ふじみるびー53」の大きな特徴は二つで、ルバーブの香りが良く風味があり、酸味が優しいのが特徴です。そして、色がローズ色でとても綺麗です。と有名なお菓子教室の先生に絶賛して頂きました。
既に、都内のフランス人パティスリーにお届けしています。
また、タルト等にルバーブの姿と歯ごたえを残すこともできます。
従来の赤いルバーブの大きいものの重量は50~60gが最大ですが、ふじみるびー53は80~110gつまり約倍の重量と太さがあります。
是非一度お試しください。

コメント

コメント:

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する