full screen background image

2015 赤いルバーブの収穫が本格的に始まりました。

2015.06.09 農園日記

  全国のルバーブフアンの皆様へ
いつもお世話になり誠にありがとうございます。
大変お待たせ致しました。2015 赤いルバーブの収穫が本格的に始まりました。
今年のルバーブも酸味がきいて鮮やかな赤です。八ヶ岳山麓の赤いルバーブを是非ともご賞味ください。
納入日の指定も承りますが、天候や当農園の都合により出来ない場合もございますのでご了承ください。
当農園には当農園で交配した赤く太目の「富士見ルビー」がございます。この品種は当農園のオリジナルです。
タルトなどでルバーブをのせて焼く場合に「富士見ルバーブ」を使用すれば茎がが太いので型崩れしません。
色は赤ですが若干色が薄いです。太さは青(緑)ルバーブより若干細めです。
IMG_20150607_085946.jpg
当農園は収穫した茎を痛めない為、朝どりしたルバーブをシャワー洗浄し水分を除去した後に成形してからポリ袋に詰めます。
布を用いて汚れを拭き取ると茎の表皮にキズが付き品質劣化を早めますので行いません。上の画像はシャワー洗浄時の画像です。茎の赤は日増しに色付いていきます。
IMG_20150607_122902.jpg
当農園では青い(緑)ルバーブも栽培しております。二つのルバーブを比較してご覧ください。
青いルバーブの一本の重量は凡そ80~100g、赤いルバーブは25~30gです。
やはりジャムにするには赤いルバーブをお奨め致します。
赤い色素はアントシアニン(ポリフェノールの一種)です。眼精疲労・血液循環改善など多々効果が報告されているようです。
当農園では収穫体験(摘み取り)も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

コメント

コメント:

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する