full screen background image

新しい圃場に株分けを行いました。今年の供給体制はバッチリ!

2015.04.08 農園日記

  今朝(4月8日)目を覚ますと辺りは真っ白!雪景色でした。冬に逆戻りです。この画像は植え付け3年目の株で葉が7~8㎝に伸びた畑の景色です。四月の雪!!こういう事があるんですよね。タイヤは一週間程前に、スタットレスからノーマルに交換しましたので、今日の運転は要注意です。
2015040808370001.jpg
一昨日(6日)雨が上がったので予定通り200株の株分け(植え付け)を行いました。
今年は助っ人として琵琶湖の近くから淑女がお手伝いに来て頂けることになり、一緒に作業にあたりました。事前に畝を作っておきましたので一日で終了しました。
助っ人?それってなに?私も良くはわかりません。(笑) 農作業など全く未経験の女性が思い入れのあるルバーブ農園を訪ねて来たのは昨年の晩秋の事でした。ワンシーズン連日ではありませんが11月中旬までお手伝いをして頂けるのです。世の中は縁・不思議なことがありますよね。我が家の別宅に居候です。
2015040614220000.jpg
生育の様子は定期的にアップしていく予定ですのでご覧いただければ光栄です。
少し深い溝(畝)をつくり、そこに発酵した牛糞を基肥として一杯入れ土を被せて高畝にします。
そこに等間隔で穴を掘り牛糞と土をかき混ぜてから小さく分けた株を植え付けます。ルバーブは野性的で大変強い生命力を持っています。こんなに根っこを痛めても大丈夫?かと思うくらいの作業ですが、日毎に白い糸状の根が伸びていきます。
株に付いている葉は枯れるものもありますが、根と共に次第に成長し新芽も更に出てきます。
今月下旬には見違える程の成長を見せますので楽しみにしていてください。

コメント

コメント:

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する