full screen background image

赤いルバーブに追肥

  富士見高原は海抜1000m 近くのパノラマスキー場のコースには、まだ残雪がいっぱいです。
数日前に諏訪湖の周辺に出向いたら桜が咲いてましたが、ここ富士見高原はやっと梅の花が咲き始めたところです。
110424+030_convert_20110424193323.jpg
ルバーブ畑の横の梅の花・向こうに見える山は八ヶ岳と蓼科山です。

同じ長野県でも場所により様子が全然違います。桜の開花は来週後半かも。今年は特に遅れているようです。
植える時には畝ををたてて稲藁と鶏糞を入れましたが、植物は土が命です。
ということで、現在追肥として鶏糞を入れています。株の周りを小さなシャベルで掘り、鶏糞を土と混ぜてから土を被せます。今作業している圃場は約一反歩、小鳥の囀りを聴きながら今日も作業して来ました。赤いルバーブは成長して畑全体に青々としてきました。
草を取りながらの追肥作業なので時間がかかります。
0420031_convert_20110421190301.jpg
株の根を傷めないように穴を掘りシャベルに1~2杯追肥をします。
葉っぱに少し褐色なところや縮れたところがありますが、これは遅霜の影響です。

0420029_convert_20110421190148.jpg
追肥用の乾燥した「はっこうけいふん」です。臭いもなくとても扱い易いです。



コメント

コメント:

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する