full screen background image

赤いルバーブの花摘み作業が始まりました

  ルバーブの花はとても可愛い花です。
咲き始めはピンクですが、次第に色はなくなり白っぽくなります。
殆んどの植物は子孫を繁栄させるために花を付けますが、これ程の執念をも感じる植物はないようにも思えます。
花は株の大きさにもよりますが、一株からは10本程度の花を付けます。
020503+032_convert_20120504095026[1]
まだ咲かない可愛い花を摘むなんて少し可哀想な気持ちがします。
020503+018_convert_20120504095342[1]
この圃場は赤いルバーブの株が500株程ります。しばらくは花摘み作業と草取りです。
020503+030_convert_20120504095240[1]
だいぶ株も生長して来ました。根元からは20センチ程度というところでしょうか。
020503+031_convert_20120504095533.jpg
今年は家族が増えました。名前は「クマ子」ラブラドール、生まれてから3ヶ月間は私の布団で寝ました。人は怖がりません。人が来るとしっぽをふってじゃれます。
リードを離してあげれば畑を我もの顔で飛び回ります。
020503+021_convert_20120504095439.jpg
529289_152939991501414_100003562420492_181161_1563501181_n_convert_20120504103716.jpg


※既に数名の方々よりお問い合わせやご予約を頂いております。
 出荷は今月下旬を予定しております。
 予約を承りますので、TEL/FAX or メールにてお問い合わせ下さい。
 (ブログの左側に掲載させて頂いております)

コメント

コメント:

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する