full screen background image

赤いルバーブは順調にスクスク成育しています。

  梅雨に入り日照時間が減少はしておりますが、赤いルバーブは順調に育っております。

私は「かぼちゃん農園」で赤いルバーブを栽培しております「弘子」と申します。どうぞ宜しくお願い致します。
富士見町では野菜等の地産地消活動(地元の小学校へのお世話)や富士見町の農業委員等を仰せつかっております。
そして今カメラを構えて撮影しているのが「かぼちゃん」です。
二人は既に「ばば」&「じじ」孫からはいつも、そのように呼ばれています。でもでも夫婦は夫々二人でBMWに乗ってツーリングをするのであります。
110515+194_convert_20110601173524.jpg

110515+183_convert_20110601173622.jpg
だんだんと太く色も鮮やかになって来ました。これからが本番です。葉に近いところは青いですが、根元は真紅です。この色は青茎ルバーブの根元が赤っぽいのと訳が違います。

暫く圃場の様子を報告しておりませんでしたのでご覧下さい。

110515+166_convert_20110601175337.jpg
第一圃場:ここが撮影している畑です。昨年の春に株分けをしたルバーブです。大きな株を20株ぐらいに分けて植え付けましたので株数は多いですが、まだまだこれからです。青茎が20株と赤茎が480株育っています。

110515+164_convert_20110601175443.jpg
第二圃場:今年の春(4月)に株分けをしました。株分けは大きめにして植え付けましたので、中には収穫が出来そうな茎もあります。秋口には一部が収穫出来る予定です。赤茎が250株育っています。

110515+165_convert_20110601175515.jpg
第三圃場:第二圃場と同様に今年の春株分けをしました。ここは昨年までルバーブの親株と蕗(フキ)が植えてあったところです。前から蔓延っていたスギナが元気で草取りが大変です。赤茎が60株育っています。

コメント

コメント:

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する