full screen background image

田植え終了・ルバーブ茎の手入れ

2011.05.22 農園日記

  5/20に田植えをしました。天気は最高!我が家の耕作している田んぼは2枚。都合2反歩強です。次男が手伝いに来てくれました。苗をJAのハウスに取りに行き約4時間程で植えました。田んぼの土手で食べたお昼ご飯、久々の外で食べるおにぎりは格別、まるでピクニック気分でした。田植え機は一年に一回、それも4時間程度しか使いません。無駄のようにも思えますが、手で植えるとなると難儀します。田植え機を洗浄して倉庫に保管してから、ルバーブ畑に行き、今年最初に出た葉(茎)と花芽が付いた茎を切り取り、新しい茎が出易いように畑の環境整備をしました。
CIMG3803_convert_20110522203132.jpg
4条植えの乗用田植え機です。親父の代から農機具は何故かヤンマー。補充用の苗を積んでゆっくり作業をします。
田んぼは2枚が段で続いており、この画像は下の田んぼです。

110515+110_convert_20110522204618.jpg
これは今朝(5/22朝5:30)の田んぼの画像です。昨日、かみさんが余った苗を所々薄いところや植え付け不良だったところを手直しして田植え作業は終了となりました。この画像は上の田んぼです。

蝗櫁サ「110515+112_convert_20110522203803
これは青いルバーブの花です。茎も太くなっています。長さは110㎝です。

蝗櫁サ「110515+114_convert_20110522204053
こちらの画像は赤いルバーブの花の様子です。青いルバーブに比べて花が一回り小さい。茎の背丈は約80cmです。
蕾の頃の赤い色はほとんどなくなりました。

110515+119_convert_20110523193616.jpg

収穫までもう少しです。最初に出た茎はあまり赤くならず次第に枯れていきます。新しい茎の成長の妨げになるので株の茎の数は減少して寂しくなりますが切り取りました。不要な茎を切り取った株の中心部からは新しい茎が出始めております。これが大きくなれば収穫出来ます。

コメント

コメント:

コメントの投稿




管理者にだけ表示を許可する