full screen background image

~♪絶賛のおいしさ♪~ 赤いルバーブジャムの作り方

2011.07.05 | カテゴリ: レシピ

0609074_convert_20110619000701.jpg

この画像は約300gです。茎の長さは約10~30cm、一本の重さは10~15g程度です。
赤いルバーブ300gに150gの砂糖を加えてジャムを作ると約250gのジャムが出来上がります。
つまり、概算ルバーブ100gで約80gのジャムが出来る計算です。
尚、この画像は撮影の為に茎の上下の切り口をカットしましたが、お送りする時は圃場で収穫したままの
状態ですので揃えてはありません。枯葉や土の付着がある場合もあります。
又、色合いやサイズも収穫時の状態により異なりますのでご了承下さい。

  《赤いルバーブジャムのつくり方》

1.ルバーブはきれいに洗い、汚いところを除去して目方を量っておきます。(皮は剥かないこと)
2.ルバーブを2~3センチに切って鍋に入れ、分量の砂糖を入れ火にかけます。(ルバーブの目方の30~50%の砂糖)
3.熱が加わるとすぐに形が崩れてきます。焦げないように鍋底をヘラで撹拌してください。約15分ほどで全体が崩れてくれば出来上がりとなります。

①砂糖(グラニュー糖)とまぶして5分後、水分が出てきます。これを火にかけます。最初ルバーブを
カットしている時はこんなに固いルバーブがジャムになるのかと不安に思われますがご安心下さい。
0609+113_convert_20110705050118.jpg
②火をかけて暫くするとルバーブの色素がおちて茎が少し透明になります。
弱火にして焦げ付かないように10分程度かき混ぜます。
0609+114_convert_20110705050205.jpg
③全体が崩れてくれば完成です。火力にもよりますが、かき混ぜている時に
ジャムが飛び跳ねる場合がありますので注意して下さい。
0609+116_convert_20110705050233.jpg
赤いルバーブジャムは甘酸っぱい絶賛のおいしさです。
経験されてない方は、是非一度お試し下さい。

...

続きを見る